2017.4 東狩場山 1319m

〜道具トラブルを乗り越えて〜



千走川温泉から先はまだ雪いっぱいで開通していない。
林道通るのは面白くないので、マイナールートで狩場を目指す。
今日は天気が良いのでシーズン初仁義予定。
登りながらギョウジャを調達。
台地に出ると眺めよし。
.それにしてもリュックからギョウジャ臭が漂よってきてメチャ腹ヘル。





マイナールートで登るとマイナー斜面をイッパイ発見できる。






モービルが結構入っているようだ。
うるせぃ。






東狩場山の手前でTOTO氏の新品ビンがもげた。
またもやビンを固定する鉄プレートが破断。
前回と同じ箇所。
構造的にこのシリーズはダメなよう。
一見頑丈そうだけどもろい。
こんな山奥で片足で帰れってか!
殺す気かよオイ、マーカー!
ってなことを罵りながらビンをヒモで応急処置。
山から生還するにはある程度の道具と知恵が必要じゃ。






ビンもげ事故のため、狩場山はあきらめ、東狩場に目標変更。
無事山頂到達、早速目的の一つの仁義開始。






一年ぶりの採れたてギョウジャ仁義なまらうめー
若干改良した鍋も調子いい〜
今シーズン初めて使った用途が鍋としてだった。





腹いっぱいなったし、いっちょ滑っか。





3月中旬までキャット祭り会場だったと思われる南の大斜面にぶっこむ。







標高差400のシャバ雪さんが痺れた〜
くそー、金持ち外国人達はこんないいところを独り占めしていたとは。





ちなみに赤い人のビンはヒモで固定されてるだけ。
しかも片方だけセンターずれてるし。

だけどこの滑りを見る限り、道具なんてどうでもいいんだわ。
道具なんて滑りにたいして関係ねー、関係ねー、そんなの関係ねー、ウィー、なのだ






めいイッパイ楽しんだ後はお待ちかねの苦行。
帰り道はほぼフラット&ストップ雪の8km。
とてもとても長〜い!

こりゃ開通してからくるべきルートだわ。
もしくは帰りを雪がカリカリになる遅い時間まで待つかだわ

ようやく千走川温泉まで辿り着くも、ここからデポした車をとりにアスファルト道1.7km歩き。
最後は温泉でシメ。




シメの千走川温泉で汗を流したあとなのに
この期に及んでドロだらけになりながらギョウジャを採取する人。
家族へのお土産調達ご苦労





そういやキャットやってる期間は入山を自粛してくれって看板立ってたけど
なんで自粛せにゃならんのだ?アホか?


狩場山のバックカントリースキーを地方創生に活かす趣旨は賛同するけど、
地元の登山者を排除して金持ち外国人を優遇するのはどうかと思うよ。
キャット会社が撤退したらどうすんのかね。
外国人の北海道ブームにあんまり踊らされないほうがいいではないかい、島牧村さん。

それとも林野庁から国有林の利用許可条項に
「キャットスキー実施の際はボンビー日本人登山者を規制せよ」とでも書いてあるのかな?


最近この手の「金を払わなければ山に入らせぬ」的なやり方が増えてきている気がする。
悲しいことよ。




Top Page
inserted by FC2 system