2016.12 藪ってる羊蹄大笹斜面



雪なし&暖気&小雨&ガス
今日はそんなアンニュイなシチュエーション
あえて極限を楽しもうかしら
シーズン初めのトレーニングを兼ねて




真狩コースに来てみた。
旭岳じゃ2m超えてるっつーのに、この有様はなんだ?
積雪5センチかっ!




雪少なすぎにつき、板かついで登山。
デルタ斜面は大笹斜面
登山道をはずれようものならジャングルにからまれて遭難するので忠実に夏道を辿る。




これ、スキー板です。
超ベタ雪でシールにべっとり。
まじで10キロぐらいの足かせ状態。
一歩一歩が激重。
鍛えらさるわー





なんとか藪を掻き分けやっとこさテラスに到着したら、
不安定な積雪が待っていた。。
10センチのとこに弱層アリ。
テラス沢は雪崩れの巣窟。
周辺のほとんどの樹木は雪崩れによってへし折られている。
アブネーので下の緩いとこだけ滑る。




ずーッと雲の中だったけど、滑る間際に一瞬視界が開けた。。
本日の目的はこんなオープンバーンではない。
藪だヤブ、オレにヤブくれー




テラスで準備運動を終わらし、本日メインの笹薮滑走へ。
笹マニアにはヒィーヒィもんの大笹斜面





正しい笹薮滑走スタイル。
顔だけは守ります。
なんたって笹で切れますからね。






だが油断するとこうなります。
笹をナメちゃいけんのです。





そして恐怖の逃げ場の無い登山道滑走。
この滑りずらさ、きっくぅ〜。
まぁ1.5mの幅があれば楽しめるっちゅーことか。





もう、どんなとこでも気持ちよく滑れる気がする・・・









Top Page
inserted by FC2 system