温根別ダム550峰~ハゲを探して三千里~ 


最近サボッていたゲーハー斜面探し再開。
ハゲGメンが隠れハゲを探しにゆく。



当初予定はチトカニ。
北見峠に集合したけど、暴風。せっかく何百キロも走ってきたのに残念。
泣く泣くあきらめまして、代替地を思い浮かべる。
こういう日は低山でしょっ、ってことで以前から調査せねばと思っておりました温根別ダム周辺へGO
300キロ近く運転してきたんで早く滑りたい。




はじめて目にする斜面。でかいぜ!
けど、よ~く目を凝らして見るとシワシワが~
またしてもシワシワ~。幌加内系はなぜかいつもシワシワなのね。




どうやら先日雨が降っていたらしく、悪雪の上に20パウダー。

山小屋の管理人ウッツーが異常な速さで登っていく。
(後に彼の部屋で米袋のようなプロティンを発見して納得)




滑走開始地点が見えてまいりました。
ここは無駄な歩きがなくお手軽(しかしシワシワ)




上部にはおっきなクレパスまである。




視界がよろしくないのでデッカイ斜面のどこにクレパスが潜んでいるのかわからない。こわい・・・




この状態では危険が危ないので天気待ちをする。その間にクレパスを飛び越える練習するエリーゼ



1時間くらい待ってるあいだに雪も3センチくらい積もった。。
一向に晴れないのであきらめて滑ることにする。
クレパス怖いからスピード抑えて慎重に滑る。
すると、SKI NOWのオープニングみたいな滑りになる。


チキケン講師によるウェーデルン。
標高差200をウェーデルン。




長く滑れたんだけどビクビクしながらだったからイマイチ。
かろうじて斜面真ん中だけは通して滑れた。
でも一箇所クレパスの上通った。
ここは斜面が割れる前にこなければならないところだす。





Top Page
inserted by FC2 system