大雪山烏帽子岳 2072m 


あのトンガリ帽子を調査!






夏山リフトへの切替工事のため黒岳リフトは運休中
ロープウェーの片道切符だけくれって言ったら売り子のおネーちゃんから相当心配された。
家族からも見放された俺を気にかけてくれるなんて・・・うっ、うっ、グスン 

足もとにすがるおネェちゃんを振りほどき、ロープオぇー乗ったら今度は山頂駅でオッサンから登山届の記載を求められる。
ちゃんと書いてるか横から覗き込まれている。
行き先を烏帽子と書いたらまたまた心配される。
親にまで見放されたこんなごくつぶしの俺を気にかけてくれるなんて・・・うっ、うっ、おやっさ〜ん!


ま、最近遭難事件あったから、メンドーなこと起こされるのはゴメンだってことですな。




偽イカ。



トンガリ烏帽子が見えてきた。右の黒岳東斜面をショートカットする予定なんだけどエライ急だなぁ。



思っていたより急斜面。ヤバイ匂いがしてきたんで引き返す。
黒岳山頂経由に変更。時間を相当浪費しちまった。



黒岳まで2時間。
ことしは雪がやたらと多い。凌雲もこのとおり。
急斜面で緊張したせいかやたらと疲れた。
でもまだ天気良いので気合いれて烏帽子へ行くことにする。





黒岳の東斜面。マネキ岩の裏。
赤線を来る予定だったんだけどビビッて途中で引き返した。
帰りは楽勝でいけた。急斜のトラバーは下りながら素早く渡り切るのがいいのですね。




黒岳東斜面の底。滑落するとココに転がり込む。
思い切ってこの谷に滑りこんでここを登ってくるのがいいのかなぁ。危ないかなぁ。




烏帽子近づいてきましたー




と思ったらビン破断!!
またかよー。しかもこんなところでぇー
帰れないっしょー



でも今日はあきらめません。
細引き忘れてきたのでコッフェル袋のヒモを抜き取り、
折れたビンのロッドを曲げてヒモでつなげます。
これで紐は切れにくくなるハズ。おじいちゃんの知恵袋です。




なんとか烏帽子まで来れました。
山頂まで4時間。




お目当ての烏帽子北東ビックボウル。標高差300のメロー。
ビン壊れのため滑走は断念。おとなしく来た道を引き返す。クソー



下山中、急斜を疲れてボーっと滑ってたら、ありえない角度で斜面からニョキッと生えてた岩に腕つかまれた。
あまりの痛さにのたうちまり、相当萎えたけど、俺を心配している券売り場のオネーちゃんのために気力を振り絞り下山するのであった。
(写真:気持ち悪い色になっちまった俺の腕)

ロープオェーから下は係員のオッサンから聞いていたより雪はたっぷりあり、なんら問題なく降りてこれましたとさ。

ソロで不幸が重なると非常に心細くなるもんですね。ある意味思い出になりました。



まだまだ雪が多いんで夏モードにはなれません。



Top Page
inserted by FC2 system