岩内仁義


!


演歌が似合う寂れた港町の山。



そこは半「廃」ヌキー場。



港街一望。




頂上へ近づくと暴風。
なぜか一人ベチョベチョヌレヌレのメス一人。
ビコーズ、パタゴニアではなくパターニャのウェアとのこと
お漏らしかと思ったよ



最終リフト跡を本日の山頂とする。
しかし、なにもかも「廃」の雰囲気を醸し出す場所でんな




「廃」ゲレサイコー



廃人達集い、廃ヌキー場コースど真ん中で仁義。
今日の目的は「日本海を眺めながらジンギでルビー」
目標のためなら鉄鍋、ルービー、全然重くないアルヨー



雄大な景色のなかで厚切り仁義酢汗。




このシチュエーション、相当贅沢なジンギでっせ〜
ギョウジャあればパーフェクトだったがに



ゲフーしながら下山すると、なんとワシのルーフボックスが半分シースルーになっているように見える。酔いすぎたか?
ってか、誰よやったヤツ!出てこいやゴラァ!てめぇ何中よ、おらぁー!
と、悪態をつく前に冷静に考えると、強風の仕業のようですわね。
もう15年も使ってたからね、劣化するよね
この状態で100キロ走るのテレ〜る。



下山したら山頂ガスとれた。よくある事象だ。別に悔しくなんかないさ。だって素敵なジンギ味わえたもの。
麓の温泉でルービー自販なかったんで「ビール売ってないんですか」って聞いたら自家用ルービーを分けてもらえた。あったかいぜ。
温泉も48度であったかいぜ。
風呂にいた地元のディーちゃん達も「熱けりゃ水ジャンジャン入れろ」とさ。人もあったかいぜー
ナイスな寂びれ具合の街だぜー岩内。
またくるで




Top Page
inserted by FC2 system