ホコ岩シュート


心臓バクついた






標高差500、うちシュート200



前日ほぼ無風。天気予報晴れ。っつーことは行かねばならぬか、アソコに。
やっぱいくなら気合入れて朝焼け滑りか。
暗くて怖いよ〜
道もわからんよ〜



高曇り。大雪山のほうは朝焼け。




日の出前のアディオス。




昨日滑った北尾根。その向こうに三段。




ベベルイ源頭。ノートラ。ココ滑って帰るか。いやいやせっかくだから目標達成するべさ。




富良野岳。1600から上はどこもカッチカチ氷山。



ホコ岩。2時間20分。
大雪山の朝焼けきれいだな



マジ怖いんですけどー。

ホコ岩まっすぐ降りちゃうとくの字シュートに逝っちゃうから気をつけるばい。




ホコ岩下から北尾根らへんはこのとおりガリガリー。か、帰りたい・・・
もう戻れない。これはヤバイですぞ。



@
ガリガリ後の広大斜面は雪崩れそうなクソ重い雪。曲がれない。か、帰りたい・・・
こんな曲がれない雪だったらシュートなんか滑れんぞ、おい。
とブルーになりながら滑ってるとだんだん見えてきました、シュート入り口。
パックリと地獄の門が開いております。
下見えねーし、なまら怖うぇー
こんな恐怖心ひっさしぶりぶりー




A
どうせ戻れないのでエイヤッと突入〜
シュートの中は急斜面なんだけど案外バフバフでコントロールは可能。(ガリってたらたぶん死)
そして見えてきました凶悪そうな部分が。
後ろからは雪崩れの恐怖、前は逃げ場のないキャニオン。
前門の虎、肛門の狼。
オシリがムズムズしてきました。



ぬぉー
転んだら激突だがやー




B
最後の難関、シュート内最急斜度でなおかつ最狭窄部の門。




曲がるスペースないんで必然的に直滑降。時速57km。

怖さがイマイチ伝わらない動画でやんす。




最後の門を通り過ぎると癒しのオープン。
安心してブッこけた。


シュート内は止まることは許されないので足プルプル。
後ろからの雪崩れにブルブル。
岩壁に心臓バクバク。

とにかくオススメしません、ココは。





Top Page
inserted by FC2 system