三段山崖尾根〜火口


オモローおじさん達と行く十勝岳周辺トリップ第1日目は三段山マイナールートだ

シャリバテさんのルーシーは出発前からベロ出してる。
うけゆー。
多分剥がれるのは時間の問題だな。
面倒くさがらないで切りなさいよ、もー


あいやー、予報どおり晴れたあるよー。
ハイシーズンに富良野岳山頂見たの実は初めてです。ハイ。
本日はちょっと遅めなんで、近道ルートで登るよ。
出発は凌雲閣から。


出だしに高低差20m崖を登るんだけど、やっぱりシャリバテさんの
ルーシーがベロリとなった。
そのベロ掻っ切ってやるわ!
ってことで急遽ナイフで余計なルーシーを切り落とす。
あとは崖尾根沿いを行きマース。


一昨日くらいまでずっと雪が降ってなかったらしく
超カッチンカチンの上に20センチの新雪がのっかている。
急なところはズルズル滑ってルーシーじゃあがれませーん。
貞子登法。


1522から。ここも滑りたかったなー。奥は緩やか尾根は温泉ヌロープ。明日はそこへ是非行きたい。


真ん中は化け物岩。その後ろは三峰山。すげー迫力じゃー


滑る斜面です。
一本ラインがはいっています。


無風だし、気持ち悪いくらい穏やかな天気。
眺めもバッチグー
シャリバテさん景色を楽しみ振りしてちょこちょこ休憩してます。
ごはんをたくさん食べて体力つけよう。


黒い粒は人。頂上にはウジャウジャ人が集っています。
30人くらいいたんじゃないかね。
様子を見ていると頂上付近は超ガリガリなのが予想できる。
シャリバテさんもバテバテなんで、
まあ我々はここら辺にしておきましょう。


風の影響を受けないところはさすがに非常に軽くていい雪です。
ビック斜面です。ヒャホーです。
シャリバテさんも滑りだすと途端に元気になります。


三段山火口際の広尾根がとっても気持ちよか。
三段山ヤバイぜヒャホー動画(7.5M)


崖を登ったからには崖を降りなければなりません。
シャリバテでもうヘロヘロの安いさん、期待どおりです。
何か面白いことが起きる予感がして連写スタンバイしてました。


本日は安いさんdayです。
クリフ飛んで着地の瞬間

ではなく御尻べすり降下法を実践中の絵図ら。

安爺に始まり安爺に終わった山行でしたね。


本日のお宿。今回は高齢者が多く老人ホームにいる錯覚を起こさせる。
奥の老人は何してるんでしょうね・・・
ウジャウジャいた高齢者GはHYMLの団体様だそうです。

本日のディナーはまんぞうシェフが腕をふるった、
腐りかけ半額食材たっぷりのキムチ鍋でございます。

てつ爺がお腹減った減ったうるさいから急いで作ったのに、
ちょっと食べたらお腹一杯だとさ。もーワガママな体だなー。
我がまま爺は結局全部平らげた。





夜中酒飲んで椅子で気絶した。
明日高山病にならなきゃいいが。


今回の崖尾根コースは白銀荘コースの2/3くらいの所要時間で非常にお手軽でしたよ。
若干雪が少ないのが今回のマイナスポイント。
でも三段山ハイシーズンでこんなに天気いいのは初めてだったんで大満足ヒャホー

Top Page
inserted by FC2 system